星薬科大学トップページ  >  大学概要  >  学長挨拶
星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
大学案内
デジタルパンフレット 星薬ガイド
デジタルパンフレット 薬学科
デジタルパンフレット 創薬化学科
公開講座
学会情報
情報開示
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」

学長挨拶

― 臨床薬学教育の充実と
         創薬研究・開発拠点をめざして ―



 星薬科大学は1911年、創立者の星一先生が星製薬株式会社を設立した際に医薬品の創製、生産、供給、 管理を担える人材を育成するための教育部門を社内に設置したことに始まります。昨年創立100年を迎え、 国内の私立薬科大学、薬学部の中で最も優れた研究、教育の実績と伝統を有する大学で、我が国の薬学高等 教育と学術研究に貢献し、多くの人材を病院、薬局、製薬業界等へと送りだしています。

 星薬科大学の教育の理念は創立者の建学の精神を継承し「世界に奉仕する人材育成の揺籃である」と 定められています。

 本学の薬学科では6年間で薬学の基礎と医療薬学に関わる知識を学び、病院、調剤薬局や研究室などでの

星薬科大学 学長  
        田中 隆治

実習を通じて薬剤師実務の技術、知識を習得し、薬剤師国家試験を経たのちに薬剤師の資格を取得し、 社会に貢献する職場に進んでいます。
 創薬科学科では、4年間で薬学領域全般にわたる幅広い知識を学び、さらに実習や卒業研究を通して 実験方法、実験結果の解析法を取得します。その後多くの卒業生は大学院前期課程、また後期課程に進学、 研究者をめざすトレーニングを受け、創薬科学の研究者、開発者の基盤を形成し、社会に巣立っていきます。
薬学科、創薬科学科ではそれぞれの考え方、進路の違いはありますが、薬学の発展に貢献する優秀な人材を 育成するための研究・教育を行う事が本学の役割ではないかと考えています。

 本学は東京都品川区に位置し、緑に囲まれたキャンパスには教育・研究施設以外にも薬用植物園や、体育館、 テニスコート、プール等があり、薬学を学び研究すると同時に大学生活を十分謳歌しうる大変恵まれた環境に あります。
 本学についてはホームページをご覧いただき、また夏に開催されますオープンキャンパスに是非においで ください。伝統と歴史に支えられた教育、研究活動内容を確認されると同時に、緑豊かな整備されたキャン パスと大学生活を送るのに適した最高の雰囲気をもつ大学であることを実感してください。教職員、在校生 ともに心より皆様方を温かく迎えてくれるものと思います。

  ≪学長プロフィールはこちら≫