星薬科大学トップページ  >  ニュース >  大和当帰葉飴の販売について

ニュース

大和当帰葉飴の販売について

2017/02/07

 奈良県宇陀市が作成販売する「大和当帰葉飴」が、プチショップ(星薬科大学生活協同組合)においても、販売されました。パッケージには、本学本館の壁画が描かれています。この飴は、宇陀市の「薬草を活用したまちづくり事業」のひとつとして実施されたものであり、今回、宇陀市のご好意により、本学でも販売されることになりました。販売は、宇陀市道の駅(2ヵ所)、宇陀市保養センター美榛苑(みはるえん)、本学生協の4ヵ所のみです。


価格は350円(税込)

宇陀市「薬草を活用したまちづくり事業」については、星薬科大学学報84号(P26~27)をご覧ください。

星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
星薬祭
大学案内
デジタルパンフレット 星薬ガイド
デジタルパンフレット 薬学科
デジタルパンフレット 創薬化学科
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」