星薬科大学トップページ  >  受賞情報 >  五十嵐信智助教(薬動学教室)が公益財団法人武田科学振興財団「2015年度薬学系研究奨励継続助成」に採択されました。

受賞情報

五十嵐信智助教(薬動学教室)が公益財団法人武田科学振興財団「2015年度薬学系研究奨励継続助成」に採択されました。

2015/07/25

公益財団法人武田科学振興財団「2015年度薬学系研究奨励継続助成」の採択について

薬動学教室 助教 五十嵐信智

 この度、武田科学振興財団「2015年度薬学系研究奨励継続助成」に採択され、大変光栄に思います。

 武田科学振興財団は、1963年に武田薬品工業株式会社からの寄附を基金として設立された財団であり、「武田報彰医学研究助成」をはじめとする多数の研究助成を行っております。私は2012年度に、研究助成の一つである「薬学系研究奨励(課題名;便秘症の発生における大腸アクアポリン3の役割とメカニズムの解析)」に採択されました。これは、私が初めて獲得した研究助成であったため、採択通知を見たときには、とても感動したことを今でも覚えています。それから3年が経ち、今回、申請課題が「薬学系研究奨励」の継続助成として採択されたことは、これまでの研究が多少なりとも評価されたのだと思い、大きな自信になると同時に、これからの研究生活の励みにもなりました。今後も、医療の発展に貢献できるような成果が少しでも多く挙げられるように、研究を進めていきたいと思います。

 

星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
大学案内
デジタルパンフレット 星薬ガイド
デジタルパンフレット 薬学科
デジタルパンフレット 創薬化学科
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」