星薬科大学トップページ  >  受賞情報 >  岩崎雄介助教(総合基礎薬学教育研究部門)が公益財団法人クリタ水・環境科学振興財団「2015年度 国内研究助成」に採択されました

受賞情報

岩崎雄介助教(総合基礎薬学教育研究部門)が公益財団法人クリタ水・環境科学振興財団「2015年度 国内研究助成」に採択されました

2015/10/10

公益財団法人クリタ水・環境科学振興財団「2015年度 国内研究助成」の採択について

総合基礎薬学教育研究部門/生理分子科学
助教 岩崎雄介

この度は、公益財団法人クリタ水・環境科学振興財団「2015年度 国内研究助成」に採択を頂き、大変光栄に存じます。

クリタ水・環境科学振興財団は、1997年に水と環境の分野における科学技術の発展に寄与することを目的に設立された財団であり、今までに多くの研究助成を行っております。

そのような中で、私は病院や家庭などで多量に使用される医薬品や日用化学品に含まれる化学物質が環境を汚染し、下水や河川に残留する可能性があるのではないかと着目しました。そこで本研究では、特に環境への残留が懸念されている抗菌剤をモデル化合物に選定し、既知抗菌剤と未知化合物の両方に適用可能な網羅的かつ高精度な分析法を開発しようと思い至りました。本研究によって、既知医薬品の環境水モニタリングを始め、環境水へと残留する可能性がある未知の医薬品についても評価できる方法を開発することで、水や環境の保全に寄与できる可能性を示していこうと思います。

今後も、薬学分野からの視点で社会に貢献できる研究を目指していきたいと考えております。

星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
大学案内
デジタルパンフレット 星薬ガイド
デジタルパンフレット 薬学科
デジタルパンフレット 創薬化学科
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」