星薬科大学トップページ  >  受賞情報 >  五十嵐信智講師(薬動学教室)が公益財団法人日本食品化学研究振興財団「平成28年度研究助成金」に採択されました

受賞情報

五十嵐信智講師(薬動学教室)が公益財団法人日本食品化学研究振興財団「平成28年度研究助成金」に採択されました

2016/04/05

公益財団法人日本食品化学研究振興財団「平成28年度研究助成金」の採択について

薬動学教室 講師 五十嵐信智

 この度は、日本食品化学研究振興財団「平成28年度研究助成金」に採択され、大変光栄に思います。

 日本食品化学研究振興財団は、食品の安全性を確保し、国民の健康保持増進に寄与することを目的として、食品添加物の安全性および有用性など食品化学に関する調査、研究に対して研究費の助成を行っています。今回、私は「薬物代謝酵素の発現および活性に及ぼす既存添加物ポリフェノールの影響とそのメカニズムの解析」という研究課題で、本助成金を賜りました。

 最近、食品や天然物が同時に摂取した薬物の体内動態に影響を及ぼすことが数多く報告されております。私は、緑茶ポリフェノールをはじめとするポリフェノール類についても、その摂取量や摂取期間によっては、同時に摂取した薬物の血中濃度を変化させ、薬効や副作用の発現に影響を及ぼすのではないか、と考え、本助成金に応募いたしました。今後、研究を行っていく中で、医療に貢献できる知見を見出していきたいと思います。

  最後に、本研究プロジェクトに多大なご助言をいただいております薬動学教室教授杉山清先生、ならびに研究協力者であります楠欣己くんと今理紗子さんに厚く御礼申し上げます。

星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
大学案内
デジタルパンフレット 星薬ガイド
デジタルパンフレット 薬学科
デジタルパンフレット 創薬化学科
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」