星薬科大学トップページ  >  受賞情報 >  五十嵐信智講師(薬動学教室)が日本私立学校振興・共済事業団「学術研究振興資金(若手研究者奨励金)」に採択されました

受賞情報

五十嵐信智講師(薬動学教室)が日本私立学校振興・共済事業団「学術研究振興資金(若手研究者奨励金)」に採択されました

2016/04/05

日本私立学校振興・共済事業団「学術研究振興資金(若手研究者奨励金)」の採択について

薬動学教室 講師 五十嵐信智

  この度は、日本私立学校振興・共済事業団「学術研究振興資金(若手研究者奨励金)」に採択され、大変光栄に思います。

 私は、「肥満誘発性便秘症における大腸アクアポリンの生理的意義の解明」という研究課題で、本奨励金を賜りました。近年、食生活の欧米化(高脂肪食の摂取)に伴い、肥満患者が増加の一途をたどっています。肥満の発症メカニズムについては、これまでに分子生物学的観点から様々なアプローチがなされており、その治療法の開発に向けて多くの新知見が見出され始めています。その一方で、肥満患者は便秘症などの種々の合併症を誘発することが知られており、その対策も重要な課題となっています。本研究課題は、便の水分量を最終的にコントロールしている大腸の水輸送タンパク質「アクアポリン」に着目し、高脂肪食摂取による便秘の発症原因の一つとして大腸のアクアポリンが関与しているのではないか、と考え、解析するものであります。今後、本研究により得られた知見を臨床現場にフィードバックし、便秘で困っている患者の役に立てればと思い、研究に精進していくつもりです。

 最後に、本奨励金応募に関して、推薦していただきました先生方ならびに関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
大学案内
デジタルパンフレット 星薬ガイド
デジタルパンフレット 薬学科
デジタルパンフレット 創薬化学科
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」