星薬科大学トップページ  >  教育と研究  >  教室・研究室案内  >  薬学教育研究センター 総合基礎薬学教育研究部門

薬学教育研究センター
総合基礎薬学教育研究部門(教室・研究室案内)

スタッフ

教授
浅井 和範(兼)
准教授
千葉 義彦
准教授
坂田 健
准教授
竹ノ谷 文子
講師
岩崎 雄介

部門ホームページ

http://polaris.hoshi.ac.jp/kyoshitsu/sogokiso/index.html

薬学部として必要な総合的な知識および技術を修得しながら、
生体機能や病気のメカニズムを細胞・分子レベルで分析し、
計算化学による効率的な新薬開発をめざす

 総合基礎薬学教育研究部門は低学年時の基礎薬学関連科目の成績向上を図ることを目的として、平成27年4月に設立された新しい部門です。

 一方、私たちの部門では個々の教員が異分野研究の融合を念頭に置いた以下のテーマを掲げ、生命科学分野をはじめとする薬学領域を広く網羅した社会に還元できる研究を実施しています。

  • アレルギー標的臓器過敏性発現のメカニズム解明および気管支喘息や花粉症などの呼吸器疾患発症機序解明に関する研究。
  • 摂食関連ペプチドの機能形態学的研究および運動と芳香療法によるエネルギー代謝の研究。
  • 遷移金属触媒や有機分子触媒の触媒作用解明に関する量子化学的研究。
  • 各種疾患の発症を予期できる新たなバイオマーカーの探索。

 このように、薬学部として必要とされる基礎研究(量子化学・分析化学・機能形態学・薬理学)を同じ研究室内で横断的に実施することが可能なため、実際に携わる専門領域だけでなく、周辺領域を幅広く知ることができます。その利を活かして、専門性と応用性を兼ね備えた人材の育成を目指しています。

教室・研究室一覧へ
星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
星薬祭
大学案内
デジタルパンフレット 星薬ガイド
デジタルパンフレット 薬学科
デジタルパンフレット 創薬化学科
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」