星薬科大学トップページ  >  教育と研究  >  教室・研究室案内  >  有機合成化学研究室

有機合成化学研究室(教室・研究室案内)

スタッフ

教授
東山 公男
准教授
山内 貴靖
助教
佐々木 秀

研究室ホームページ

http://polaris.hoshi.ac.jp/kyoshitsu/gousei/gousei.html

『医薬品の合成おいて、右手型と左手型を自由につくり分ける画期的な合成法を開発する。』

 化学物質の中には、成分は同じなのに分子の立体構造が、ちょうど右手と左手のような鏡像関係にある右手型、左手型の2タイプが混在するものがあります。

 一般の合成法で物質を合成すると、右手型と左手型の両方が混在することになります。しかし右と左では味が異なったり体への影響が正反対のこともあるのです。例えばサリドマイドの薬害は、右手型は鎮静作用ですが、左手型に奇形作用があったために起こった悲劇です。ノーベル賞を受賞した野依先生の「不斉合成」の研究成果などにより、現在ではこうした副作用を防ぐために、右と左をつくり分けて合成することができるようになってきています。

 この様に不斉合成の技術で、右と左を別々につくることは可能になりましたが、私たちは合成ルートのちょっとした変更だけで、右と左を任意にコントロールできるような画期的な合成法を開発したいと研究を進めています。

 またこれらの研究成果をもとに、特異な性質を持っているフッ素原子を導入した化学物質の不斉合成に関する研究や、新規な糖尿病治療薬、鎮痛薬の開発研究も行っています。

教室・研究室一覧へ
星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
大学案内
デジタルパンフレット 星薬ガイド
デジタルパンフレット 薬学科
デジタルパンフレット 創薬化学科
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」