認定薬剤師認証研修機関
webサイト
 






1.初回申請の場合
(1)  4年以内に40単位以上を取得する。(毎年5単位以上)
(2)  40単位のうち20単位以上は、星薬科大学主催・共催の事業で取得する。
 なお、40単位のうち20単位以内は、学会発表、論文発表及び他の実施機関(プロバイダー)で取得が可能ですが、他のプロバイダーとは、「認定薬剤師制度の概要」ページで示しております「公益社団法人薬剤師認定制度認証機構(CPC)」認証の実施機関での取得単位に限ります。

※本学取得単位のうち、10単位以上のスクーリング(本学の主催する講演会・セミナー等への参加)が必要となります。(DVD研修だけでは認定されません)

2.更新申請の場合
(1)  3年間で30単位以上を取得する。(毎年5単位以上)
(2)  30単位のうち15単位以上は、星薬科大学主催・共催の事業で取得する。
 なお、30単位のうち15単位以内は、学会発表、論文発表及び他の実施機関(プロバイダー)で取得が可能ですが、他のプロバイダーとは、「認定薬剤師制度の概要」ページで示しております「公益社団法人薬剤師認定制度認証機構(CPC)」認証の実施機関での取得単位に限ります。

※本学取得単位のうち、10単位以上のスクーリング(本学の主催する講演会・セミナー等への参加)が必要となります。(DVD研修だけでは認定されません)    

  * 研修期間の特例
 初回4年、更新3年の期間は、出産・育児、病気等、やむを得ない事由により受講できなかったと星薬科大学認定薬剤師研修制度委員会が認めた場合には、その期間分は延長することができます。




*いずれかの方法で単位を取得できます。
本学の主催・認定共催事業

がん治療・緩和医療専門薬剤師養成コース
薬剤師生涯学習・講演会シリーズ
実技研修コース
社会人大学院(夜間開講)講義受講コース
生涯教育講座
その他の講演会・研修会

D V D 研 修
 がん治療・緩和医療専門薬剤師養成コース及び薬剤師生涯学習・講演会シリーズの一部は、DVD研修が可能です。
 詳細は、DVD研修講座をクリックして下さい。

論文・学会発表
〔論文発表〕
● 主著者(first author 又は corresponding author) 5単位
● 共著者 2単位
〔学会発表〕
● 発表者 2単位
● 共同発表者 1単位
(ご注意)
1.  学会発表は、本学が認める学会の学術大会等での発表を示します。
 また、学会参加で他機関認定単位を取得された場合、本学への認定申請にあたっては、同一学会の重複単位として認められませんので、学会参加による単位、あるいは学会発表による単位のどちらか一方の単位シールにより申請して下さい。
 (本学が認める学会とは、日本薬剤師会,日本病院薬剤師会,日本薬学会、日本医療薬学会及び日本緩和医療薬学会を示しますが、その他の学会については、事前にお問い合わせください)
2.  論文発表と学会発表の認定は,あわせて1期(新規の場合は4年間、更新の場合は3年間)10単位までといたします。
3.  学会参加により取得した単位を認定申請に使用する場合は、学会参加証又は要旨集表紙のコピーを申請書類とともにご提出いただけると、審査がスムーズです。
(論文及び学会発表による単位認定)
 申請書(様式4並びに様式5)及びその他の必要書類を添えて、簡易書留にて下記の宛先まで郵送ください。審査後、単位認定証(受講証明)を送付いたします。
        〒142-8501 東京都品川区荏原2-4-41
                 星薬科大学 薬剤師生涯学習支援室 宛

 なお、様式4、5は本ホームページの申請書類からダウンロードすることにより入手可能です。
                                                      click

他機関の研修

    本学以外のCPC認証研修機関発行単位
〒142-8501 東京都品川区荏原2-4-41
星薬科大学薬剤師生涯学習支援室
TEL : 03-5498-5863
FAX : 03-5498-5863
Copyright© Hoshi University. All Rights Reserved.