「 はしか(麻疹)」の集団感染防止について(続報)


《はしか(麻疹)の対応について》

  1. はしか(麻疹)をはじめ風疹,水痘、ムンプスの抗体検査が完了し、6月末には結果
   を保健管理センターから各自に返却します。

  2. ウイルス抗体価の陰性もしくは低値の者には、対応するワクチン接種を勧奨致し
   ます。
    特に10月期に病院実務実習予定者で抗体陰性もしくは低値の者は、実務実習が
   できない場合もあります。

  3. 6月期病院実務実習及び大学院実務研修修了者の中で、ウイルス抗体価が陰性
   もしくは低値、ワクチン接種未了者の者は、発熱等の感染が疑わしい症状には十分
   注意し、保健管理センターにご相談ください。

      平成19年6月13日

                                   星薬科大学 保健管理センター


 
              「 はしか(麻疹)」の集団感染防止について         

 本学においては、現時点で「はしか(麻疹)」の集団感染の兆候はありませんが、保健管理センターでは、教学担当部署と連携をとりながら、逐次情報収集して状況を把握しているところです。 なお、5月26日と6月2日には、健康診断の際に既に済ましている1・2年生を除き、はしか(麻疹)抗体価検査を完了する運びになっております。
 学生、教職員の皆さんにおかれましては、集団感染が起こらないよう、以下のとおり注意を喚起いたします。

 ◎ はしか(麻疹)の症状
      (1) 麻疹ウィルスの飛沫感染、空気感染によって感染します。
      (2) 37.5℃以上の発熱、咳、鼻水、くしゃみ、結膜充血などの症状と共に、口内
        に白い斑点が出現します。(一番周囲にうつしやすい時期)
      (3) 熱がいったん下がりかけた頃に、赤い発疹が全身に広がります。

 ◎ 医療機関の受診
    ○ 37.5℃以上の発熱、咳、鼻水、くしゃみ、結膜充血などの症状が現れたときは、
     速やかに医療機関を受診してください。

 ◎ はしか(麻疹)と診断された場合
    はしかと診断された場合は、医師の指示に従うと共に、速やかに保健管理センター
   までご連絡下さい。

        平成19年5月31日
                               星薬科大学保健管理センター
                                  電話番号
                                  外線から 03−5498−5224
                                   内線から  4120