本文へスキップ

              会期:2012年9月6日(木)〜7日(金)
              会場:星薬科大学

ご挨拶

第29回シクロデキストリンシンポジウム 2012 in 東京 開催にあたって


 この度,第29回シクロデキストリンシンポジウムを2012年9月6日(木)〜7日(金)に,星薬科大学において開催することとなりました.

 シクロデキストリンはご承知のように,一般にグルコピラノースが6個以上からなるα-1,4結合した比較的単純な環状糖であり,Villiersによる1891年の発見以来多くの研究がなされてきました.特に最近の40年間の研究の進展は目を見張るものがあります.我が国においても1993年にシクロデキストリン学会の立ち上げとともに,毎年シンポジウムを開催していることから,日本のシクロデキストリン研究は世界の先端に位置するものと学会員全員が自負するところです.本シンポジウムも29回目を迎え,昨年の秋田でのシンポジウムと同様に,理・工・農・薬の幅広い分野の産学の研究者・技術者が参集し,基礎研究,そして応用研究の進展を確認し,活発な討論を展開したいと考えております.
 第29回のシンポジウムでも,これまでと同じく口頭またはポスターによる研究発表,特別講演,各種受賞講演,企業展示等を計画しております.また,今後のシクロデキストリン学会は若手の研究者の育成にかかっているとの考えにより,昨年に引き続きシンポジウムで発表を行った学生には旅費の一部補助として奨学金を交付する予定です.会員の皆様には是非ご参加いただき,積極的に討論に加わっていただきたいと思います.
また会員以外の方も,本シンポジウムがシクロデキストリン研究・開発への興味のきっかけとなるよう,多くの方のご参加をお待ち申し上げております.

                               第29回シクロデキストリンシンポジウム実行委員会
                               実行委員長
                               上田 晴久(星薬科大学 薬品物理化学教室 教授)

シンポジウム事務局

星薬科大学薬品物理化学教室
〒142-8501
東京都品川区荏原2-4-41
TEL/FAX 03-5498-5159
E-mail: cds2012@hoshi.ac.jp