教員公募

薬学部 薬品物理化学研究室

 本学では、前教授の退職に伴い、薬品物理化学研究室教授を学内外から広く募ることになりました。つきましては、公募要領をご覧頂き、適任者がおられましたらご推薦・ご応募頂けますよう、どうかよろしくお願いいたします。

1.所属 薬学部 薬品物理化学研究室
2.職名および人員 教授 1名
3.専門分野 物理化学
4.職務・担当科目 物理化学に関する講義ならびに演習を担当し、関連する研究を展開する。
現在の准教授、講師を統率し、教育・研究を発展させ、学務にも貢献する。
5.任期 任期の定めなし(定年65歳、最初の一年間は試用期間)
6.応募資格 以下の(1)~(5)の要件を全て満たす者。
(1)優れた研究・教育実績を有し、博士の学位を有している者
(2)薬剤師免許を有することが望ましい
(3)医薬品製造プロセスの革新、物理化学を活用した医薬品の品質管理、または、計算機科学による製剤設計に深い造詣を有する者
(4)学生(演習・講義・研究)の指導に熱意のある者
(5)薬剤師養成に関する教育、研究、社会貢献、大学運営に十分な意欲と能力を有して取り組む者
7.提出書類
(用紙はA4版を使用)
(1)履歴書 (写真を貼付し、署名または捺印) 1通
(2)研究業績目録 (主要論文には○印を記載のこと) 1通

(a)原著論文、(b)総説、(c)その他 (学会招待講演等)に分け、それぞれ現在から発表年次を過去に遡って記載のこと。原著論文の各インパクトファクター、及び、刊行論文の総インパクトファクターとH-indexを記載し、主な論文に○印を付すること

(3)現在までの教育実績および研究実績の概要(A4 2枚以内にまとめたもの) 1部
(4)将来の教育・研究に関する抱負と展望(A4 2枚以内) 1部
(5)研究助成金等の採択状況 (代表分担の別を記載) 1部
(6)特許、その他特記すべき事項 1部
(7)推薦書 1部
(8)上記推薦者以外の照会先2件

8.応募締切日 2024年9月10日 (火曜日) 正午(必着)
9.選考方法 選考の過程でご来学頂き、プレゼンテーション・面接をお願いする場合があります。
10.待遇 給与:本学給与規程等による
勤務時間、休日、保険等:本学就業規則等による
11.採用予定日 2025年4月1日(予定)
12.提出および問合せ先 〒142-8501
東京都品川区荏原 2丁目4番41号
星薬科大学学長室 宛
電話 (03)5498-5838
E-mail: kyouinkoubo@hoshi.ac.jp
注) 書類は郵送で書留とし、「薬品物理化学研究室 教授 応募書類在中」と朱書きのこと。
13.その他 (1)応募書類は返却いたしません。
(2)提出いただいた書類は、厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって廃棄します。また、ご提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的には使用いたしません。
(3)選考経過に関するお問い合わせには一切応じられません。

既に締め切った公募

実務教育研究部門 准教授の募集

 本学では、実務教育研究部門の充実のために准教授を募集することになりました。つきましては、公募要領をご覧頂き、適任者がおられましたらご推薦・ご応募頂けますよう、どうかよろしくお願いいたします。

1.所属 薬学部 実務教育研究部門
2.職名および人員 准教授 1名
3.専門分野 臨床薬学、地域医療薬学 等の薬学実務教育
4.職務・担当科目

実務実習、及び、その事前学習等の大学における薬学実務教育を行い、実務で認めた課題について本学の他の教員と連携して研究を行う。

5.任期 3年(審査により再任の場合あり)
6.応募資格 以下の(1)~(6)の要件を全て満たす者。
(1)薬剤師免許を有している者
(2)医療機関での実務(調剤、無菌調製、臨床業務等)経験を5年以上有している者
(3)実務教育部門の他の教職員と協力し、実務実習をオーガナイズ、学生指導が出来る者
(4)実務現場で見いだした課題について研究として展開できる者
(5)本学の教育方針に賛同し、薬剤師養成に関する教育、研究、社会貢献、大学運営に十分な意欲と能力を有して取り組む者
(6)博士の学位を有する者
7.提出書類
(用紙はA4版を使用)
(1)履歴書 (写真を貼付し、署名または捺印) 1通
(2)研究業績目録 (主要論文には○印を記載のこと) 1通

(a)原著論文、(b)総説、(c)その他 (学会招待講演等)に分け、それぞれ現在から発表年次を過去に遡って記載のこと。原著論文の各インパクトファクター、及び、刊行論文の総インパクトファクターとh-indexを記載すること。

(3)現在までの実務経験、教育実績および研究実績の概要(A4 2枚以内にまとめたもの) 1部
(4)将来の教育・研究に関する抱負と展望(A4 2枚以内) 1部
(5)研究助成金等の採択状況 (代表分担の別を記載) 1部
(6)特許、その他特記すべき事項 1部
(7)推薦書 1部
(8)上記推薦者以外の照会先2件

8.応募締切日 2024年1月31日 (水曜日) 正午(必着)
9.選考方法 選考の過程でご来学頂き、プレゼンテーション・面接をお願いする場合があります。
10.待遇 給与:本学給与規程等による
勤務時間、休日、保険等:本学就業規則等による
11.採用予定日 2024年7月1日(相談可)
12.提出および問合せ先 〒142-8501
東京都品川区荏原 2丁目4番41号
星薬科大学学長室 宛
電話 (03)5498-5838
E-mail: kyouinkoubo@hoshi.ac.jp
注) 書類は郵送で書留とし、「実務教育研究部門 准教授 応募書類在中」と朱書きのこと。
13.その他 (1)応募書類は返却いたしません。
(2)提出いただいた書類は、厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって廃棄します。 
また、ご提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的には使用いたしません。
(3)選考経過に関するお問い合わせには一切応じられません。
分子薬剤学研究室 助教の募集

 本学では、分子薬剤学研究室における教育と研究の充実のために助教を募集することになりました。つきましては、公募要領をご覧頂き、適任者がおられましたらご推薦・ご応募頂けますよう、どうかよろしくお願いいたします。

1.所属 薬学部 分子薬剤学研究室
2.職名および人員 助教 1名
3.専門分野 薬剤学
4.職務・担当科目

大学および大学院における薬剤系科目の講義、また、卒業論文研究の指導、物理化学分野の実習など。

5.任期 3年(審査により再任の場合あり)
6.応募資格 以下の(1)~(5)の要件を全て満たす者。
(1)博士の学位を有している者
(2)薬剤師免許を有することが望ましい
(3)薬剤学(薬物送達学)または分子生物学の教育・研究を行なっており、採用後、薬物送達学の教育・研究に熱心に取り組むことができる者
(4)本学の教育方針に賛同し、薬剤師養成に関する教育、研究、国際交流、社会貢献、大学運営に十分な意欲と能力を有して取り組む者
(5)学生指導(講義・研究)に熱意のある者
7.提出書類
(用紙はA4版を使用)
(1)履歴書 (写真を貼付し、署名または捺印) 1通
(2)研究業績目録 (主要論文には○印を記載のこと) 1通

(a)原著論文、(b)総説、(c)その他 (学会招待講演等)に分け、それぞれ現在から発表年次を過去に遡って記載のこと。原著論文の各インパクトファクター、及び、刊行論文の総インパクトファクターとh-indexを記載し、主な論文に○印を付すること。

(3)現在までの教育実績および研究実績の概要(A4 2枚以内にまとめたもの) 1部
(4)将来の教育・研究に関する抱負と展望(A4 2枚以内) 1部
(5)研究助成金等の採択状況 (代表分担の別を記載) 1部
(6)特許、その他特記すべき事項 1部
(7)推薦書 1通
(8)上記推薦者以外の照会先2件

8.応募締切日 2024年2月14日 (水曜日) 正午(必着)
9.選考方法 選考の過程でご来学頂き、プレゼンテーション・面接をお願いする場合があります。
10.待遇 給与:本学給与規程等による
勤務時間、休日、保険等:本学就業規則等による
11.採用予定日 2024年6月1日(応相談)
12.提出および問合せ先 〒142-8501
東京都品川区荏原 2丁目4番41号
星薬科大学学長室 宛
電話 (03)5498-5838
E-mail: kyouinkoubo@hoshi.ac.jp
注) 書類は郵送で書留とし、「分子薬剤学研究室 助教 応募書類在中」と朱書きのこと。
13.その他 (1)応募書類は返却いたしません。
(2)提出いただいた書類は、厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって廃棄します。 
また、ご提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的には使用いたしません。
Job opening for an Assistant Professor in Synthetic Biomolecular Chemistry

 We are recruiting an assistant professor to enhance education and research in the field of synthetic chemistry of functional biomolecules. We kindly request that you review the application guidelines and, if you know of a suitable candidate, please recommend or apply for the position. Thank you very much for your cooperation.

1. School School of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences,
Laboratory of Synthetic Biomolecular Chemistry
2. Title Assistant Professor (1 position)
3. Research Field Glycoconjugate Chemistry
4. Position description

Teaching chemistry courses at university and graduate levels,
supervising undergraduatethesis research, conducting research
in the field of organic chemistry, and other duties.

5. Term 3 years (Renewal possible through evaluation)
6. Qualifications Qualifications: Candidates must meet all the following requirements:
(1) Possess a doctoral degree or anticipated completion of one.
(2) Be engaged in education and research related to complex
  carbohydrate synthesis or carbohydrate synthesis using organic chemistry.
  Must be able to demonstrate a strong commitment to the field of complex
  carbohydrate chemistry upon employment.
(3) Capable of communicating with students fluently in English and partly
  in Japanese.
(4) Adhere to the university’s educational policies, and be willing to contribute to
  pharmaceutical education, research, and international collaboration.
(5) Be enthusiastic in student guidance (lectures and research).
7. Special instructions
(on A4-sized paper)

(1) Curriculum vitae (CV) with a photo, signed or stamped – 1 copy
(2) List of research achievements – 1 copy

Classified into (a) original research papers, (b) review articles, and (c) others
(such as invited lectures at conferences).
Listed from present to past with added impact factors for individual papers.
The total impact factor, and h-index should be noted. Mark major publications with ○.

(3) Description of educational and research achievements so far
  (within 2 pages) – 1 copy
(4) Aspirations and prospects for future education and research
  (within 2 pages) – 1 copy
(5) List of awarded research grants and funding
  (note principal or co-investigator) – 1 copy
(6) Patents and other noteworthy information – 1 copy
(7) Recommendation letter – 1 copy
(8) Contact information for two references other than the recommenders

8. Application Deadline February 14, 2024, noon (must arrive by this date)
9. Selection Process Candidates may be invited for an on-site presentation during the selection process.
10. Compensation Salary according to the university’s salary regulations; working hours, holidays,
insurance, etc., as per the university’s employment regulations.
11. Expected Start
  Date
June 1, 2024 (negotiable)
12. Submission Address
   & Contact Information
Address:
Office of the President, Hoshi University
2-4-41 Ebara, Shinagawa-ku, Tokyo 142-8501, Japan
Phone: (03) 5498-5838
Email: kyouinkoubo@hoshi.ac.jp
Note: Documents should be sent by registered mail with
” Assistant Professor Application for Synthetic Biomolecular
Chemistry Laboratory” in red ink
13. Other Information (1) Submitted documents will not be returned.
(2) Submitted documents will be securely stored and managed.
  After the evaluation process is complete, they will be securely destroyed.
  Personal information contained in the submitted documents will only be used
  for the selection process and not forother purposes,in accordance
  with the Personal Information Protection Act.
(3) The office is unable to respond to any inquiry on the selection process.
生体分子有機化学研究室 准教授または講師または助教の募集

 本学では、生体分子有機化学研究室における教育と研究の充実のために、教員(准教授または講師または助教)を募集することになりました。つきましては、公募要領をご覧頂き、適任者がおられましたらご推薦・ご応募頂けますよう、どうかよろしくお願いいたします。

1.所属 薬学部 生体分子有機化学研究室(医薬品化学研究所との兼任)
2.職名および人員 准教授または講師または助教 1名
3.専門分野 有機合成化学、医薬品化学、または有機化学を基盤としたケミカルバイオロジー
4.職務・担当科目

大学および大学院における化学系科目の講義、化学分野の実習、学部生および大学院生の教育・研究指導など

5.雇用形態 3年(審査により再任の場合あり)
6.応募資格 以下の(1)~(4)の要件を全て満たす者。
(1)博士の学位を有している者
(2)有機合成化学、医薬品化学、または有機化学を基盤としたケミカルバイオロジーの教育・研究を行なっており、採用後、これらの研究・教育に熱心に取り組むことができる者
(3)本学の教育方針に賛同し、薬学部の教育、研究、国際交流、社会貢献、大学運営に十分な意欲と能力を有して取り組む者
(4)学生指導(講義・研究)に熱意のある者
7.提出書類
(用紙はA4版を使用)
(1)履歴書 (写真を貼付し、署名または捺印) 1通
(2)研究業績目録 (主要論文には○印を記載のこと) 1通

(a)原著論文、(b)総説、(c)その他 (学会招待講演等)に分け、それぞれ現在から発表年次を過去に遡って記載のこと。原著論文の各インパクトファクター、及び、刊行論文の総インパクトファクターとh-indexを記載すること。

(3)現在までの教育実績および研究実績の概要(A4 2枚以内にまとめたもの) 1部
(4)将来の教育・研究に関する抱負と展望(A4 2枚以内) 1部
(5)研究助成金等の採択状況 (代表分担の別を記載) 1部
(6)特許、その他特記すべき事項 1部
(7)推薦書 1部
(8)上記推薦者以外の照会先2件

8.応募締切日 2024年4月1日 (月曜日) 正午(必着)
9.選考方法 選考の過程でご来学頂き、プレゼンテーション・面接をお願いする場合があります。
10.待遇 給与:本学給与規程等による
勤務時間、休日、保険等:本学就業規則等による
11.採用予定日

2024年7月1日(相談可)

12.提出および問合せ先 〒142-8501
東京都品川区荏原 2丁目4番41号
星薬科大学学長室 宛
電話 (03)5498-5838
E-mail: kyouinkoubo@hoshi.ac.jp
注) 書類は郵送で書留とし、「生体分子有機化学研究室 教員 応募書類在中」と朱書きのこと。
13.その他 (1)応募書類は返却いたしません。
(2)提出いただいた書類は、厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって廃棄します。 
また、ご提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的には使用いたしません。
(3)選考経過に関するお問い合わせには一切応じられません。
(4)職位は実績に応じて決定されます。ただし、希望をお伝え頂くことは可能です。
先端生命科学研究所 エピゲノム創薬研究室(生命機能創成科学研究室兼務)

 本学エピゲノム創薬研究室では、研究と教育の充実のために、教員(講師または助教)を学内外から広く募集することになりました。つきましては、公募要領をご覧頂き、適任者がおられましたらご推薦・ご応募頂けますよう、どうかよろしくお願いいたします。

1.所属 先端生命科学研究所 エピゲノム創薬研究室(生命機能創成科学研究室兼務)
2.職名および人員 講師または助教 1名
3.専門分野 疾患エピジェネティクス、エピゲノム創薬、または、ゲノム薬学
4.職務・担当科目 専門分野に関わる国際的研究を展開し、大学院生及び学部生の指導を行う。
5.任期 3年(審査により再任の場合あり)
6.応募資格 以下の(1)~(4)の要件を全て満たす者。
(1)博士の学位を有している者
(2)疾患エピジェネティクス、エピゲノム創薬、または、ゲノム薬学に関する研究を行なっており、採用後、これらの研究・教育に熱心に取り組むことができる者
(3)本学の教育方針に賛同し、薬学部の教育、研究、国際交流、社会貢献、大学運営に十分な意欲と能力を有して取り組む者
(4)学生指導(講義、研究指導)に熱意のある者
7.提出書類
(用紙はA4版を使用)
(1)履歴書 (写真を貼付し、署名または捺印) 1通
(2)研究業績目録 (主要論文には○印を記載のこと) 1通

(a)原著論文、(b)総説、(c)その他 (学会招待講演等)に分け、それぞれ現在から発表年次を過去に遡って記載のこと。原著論文の各インパクトファクター、及び、刊行論文の総インパクトファクターとh-indexを記載すること

(3)現在までの教育実績および研究実績の概要(A4 2枚以内にまとめたもの) 1部
(4)将来の教育・研究に関する抱負と展望(A4 2枚以内) 1部
(5)研究助成金等の採択状況 (代表分担の別を記載) 1部
(6)特許、その他特記すべき事項 1部
(7)推薦書 1部
(8)上記推薦者以外の照会先2件

8.応募締切日 2024年6月24日 (月曜日) 正午(必着)
9.選考方法 選考の過程でご来学頂き、プレゼンテーション・面接をお願いする場合があります。
10.待遇 給与:本学給与規程等による
勤務時間、休日、保険等:本学就業規則等による
11.採用予定日 2024年10月1日(相談可)
12.提出および問合せ先 〒142-8501
東京都品川区荏原 2丁目4番41号
星薬科大学学長室 宛
電話 (03)5498-5838
E-mail: kyouinkoubo@hoshi.ac.jp
注) 書類は郵送で書留とし、「エピゲノム創薬研究室 教員 応募書類在中」と朱書きのこと。
13.その他 (1)応募書類は返却いたしません。
(2)提出いただいた書類は、厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって廃棄します。また、ご提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的には使用いたしません。
(3)選考経過に関するお問い合わせには一切応じられません。
(4)職位は実績に応じて決定されます。ただし、希望をお伝え頂くことは可能です。
TOPへ戻る TOP
受験生サイト HOSHINAVI 薬学部
資料請求
大学院 GRADUATE SCHOOL