星薬科大学トップページ  >  大切なお知らせ >  【中西学長メッセージ】新型コロナウイルス感染症対策について

大切なお知らせ

【中西学長メッセージ】新型コロナウイルス感染症対策について

2021/08/25

本学学生の皆様、教職員の皆様へ

星薬科大学  
学長 中西友子

 

 新型コロナウイルス感染症対策について

 

 現在、新型コロナウイルスの感染は、急激な勢いで新規陽性者数の増加が続き、感染が再拡大する厳しい状況が続いています。こうした状況の中、7月12日に発出された東京都の緊急事態宣言は、当初、8月22日までの予定でしたが、9月12日までの延長が決定されました。

 文部科学省においては、大学等における学生・教職員等を対象とするワクチン接種(大学拠点接種)を進めています。本学におきましても学生、教職員等へのワクチン接種が進み、一刻も早く、安心して本学に通うことができるようにすることが重要だと考えています。そのため新型コロナウイルスの感染拡大防止対策の一環として、また本学に関係する方々の早期ワクチン接種の要望に応えるべく、大学拠点接種としてワクチン接種を実施する事となりました。

 本学では「昨年来実施してきたコロナ対策とその経験値、取得した情報などを踏まえ、感染拡大の防止に努めると同時に、教育、研究を安全な形態で実施する」を基本方針として、この難所を本学全体で一致団結し乗り切るべく、活動をしてまいりました。

 ワクチン接種後も、具体的な行動指針に変わりはありません。学生の皆様は医療系を目指すものとして、また教職員の皆様はそのお手本となるよう、なるべく多くの方にワクチンを接種して頂き、今後も以下の行動指針を遵守して感染拡大防止に努めると共に教育、研究を推進して頂きたいと思います。

 

・感染拡大防止については、三密(密閉、密集、密接)の防止と共に、「多人数」「飲食」「長時間」に留意する。
・会議、委員会等はなるべくオンラインで実施、対面で実施する場合は広い会場でかつ短時間で実施する事、換気に留意しアクリル遮蔽版を積極的に使用する。
・職場の密を避けるため、構内で分散して業務ができる部署はそれを実行する。
・日々の体温を測定し健康状態と併せて記録することで、発熱時や濃厚接触者となった場合の対応を容易にする。
・マスク装着の徹底、手指消毒の励行、感染時、濃厚接触時の連絡を徹底する。
・昼食をとる場合、感染防止の観点からなるべく少人数(できれば単独)で行く方が望ましい。
また多人数で昼食に行く行為は近隣に本学の認識の甘さを知らしめているようなものであり、厳に慎んで頂きたい。
・学生のアルバイトについては生活面の話であり難しい点はあるが、アルバイト先はなるべく感染リスクの低いところを選んで頂き、飲食店等感染のリスクが高いところは出来るだけ自粛して頂きたい。

 

皆様のご協力をお願いいたします。

星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
デジタルパンフレット 星薬ガイド
先輩が星薬科大学に入学を決めた理由
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」