星薬科大学トップページ  >  大切なお知らせ >  【中西学長メッセージ】新型コロナウイルス感染症対策について

大切なお知らせ

【中西学長メッセージ】新型コロナウイルス感染症対策について

2021/10/04

本学学生、保護者の皆様へ

星薬科大学  
学長 中西友子

 

 新型コロナウイルス感染症対策について

 

 政府は9月30日で期限を迎える、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の“全面解除”を決定しました。また東京都は、都内全域を対象として、10月1日0時から24日24時までを「東京都リバウンド防止措置」と位置付ける、としています。

 第5波は収束を迎えつつあるように見えますが、東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議資料によりますと、9月29日時点での東京都の感染状況は「感染の再拡大に警戒が必要であると思われる」となっており、また医療提供体制は、「通常の医療が大きく制限されていると思われる」となっております。

 このような状況の中で本学では8月30日から9月5日まで、1回目の大学拠点接種を実施し、9月27日から10月3日まで、2回目の大学拠点接種を実施致しました。本学の皆様のワクチン接種の状況は、10月3日時点で約80%、10月末までに約90%の方々が2回目の接種を終えられる見込みです。

 現在、後期の授業の実施形態につきましては、緊急事態宣言下である事を前提に検討、決定し、入構者数を制限した対面とオンラインのハイブリット型と、オンラインのみの併用となっております。今後は、ワクチン接種の拡充と緊急事態宣言の解除という上記の状況の変化を考慮し、より多くの学生が対面で授業に出席できる方向で検討をしております。授業形態の変更の実施時期につきましては、本学の大学拠点接種の効果が発現する2回目のワクチン接種から2週間後を想定し、10月18日以降と考えております。その時点における、コロナの感染状況や医療の提供体制の状況等を踏まえ、授業形態を決めて参ります。

 本学では、今後も感染拡大防止に努めると共に教育、研究を推進していきたいと思いますので、ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

以上

星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
デジタルパンフレット 星薬ガイド
先輩が星薬科大学に入学を決めた理由
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」