星薬科大学トップページ  >  受賞情報,研究成果 >  大竹史明特任准教授(先端生命科学研究所)が 令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)を受賞しました

受賞情報

大竹史明特任准教授(先端生命科学研究所)が 令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)を受賞しました

2022/04/08

 この度、先端生命科学研究所の大竹史明特任准教授が、(公財)東京都医学総合研究所・佐伯泰参事研究員と共同で、令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)を受賞しました。
 この賞は、我が国の科学技術の振興発展に顕著な貢献をしたと認められた研究者に対し、授与されるものです。

 受賞対象となった研究課題は『ユビキチン修飾の高精度計測によるタンパク質分解機構の研究』です。
 細胞内に存在する小型のタンパク質である「ユビキチン」は、多様な生命現象に関わっており、その異常は神経変性疾患やがん、免疫疾患など様々な疾病に深く関与します。加えて、ユビキチンを利用した疾患原因タンパク質の分解誘導(標的タンパク質分解誘導法)が次世代型の創薬コンセプトとして脚光を浴びています。しかしながら、分子作用機序の全貌は明らかになっていませんでした。
 本研究では、ユビキチン修飾を計測する技術を開発し、その結果、タンパク質分解を駆動する新たな分子メカニズムを発見しました。また、標的タンパク質分解誘導法によるタンパク質分解の促進因子を発見しました。
 本研究で解明した選択的タンパク質分解の分子メカニズムは、神経変性疾患などの疾病の理解に貢献します。また、標的タンパク質分解誘導法のメカニズムの解明は、がんなどの疾病に対する創薬に貢献し、大きな波及効果を有することが期待されます。

文部科学省:令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者等の決定について

星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
デジタルパンフレット 星薬ガイド
先輩が星薬科大学に入学を決めた理由
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」