星薬科大学トップページ  >  受賞情報,研究成果 >  相良 篤信 助教(薬剤師職能開発研究部門)が日本医療薬学会 Young Investigator’s Award (YIA) を受賞しました

受賞情報

相良 篤信 助教(薬剤師職能開発研究部門)が日本医療薬学会 Young Investigator’s Award (YIA) を受賞しました

2022/10/07

日本医療薬学会 Young Investigator’s Award (YIA) を受賞して

薬剤師職能開発研究部門
助教 相良篤信

 この度、日本医療薬学会年会にて、「視線計測を利用した自動車運転時の抗ヒスタミン薬誘発インペアード・パフォーマンスの客観的検知法開発に向けた薬工連携研究」を発表し、Young Investigator’s Award (YIA) を受賞しました。この賞は、医療薬学の領域で、優れた研究を発表した若手研究者・薬剤師に与えられるものです。

 本研究は、本学と電気通信大学が学術連携交流協定を結ぶ中、電気通信大学・田中 健次教授と共同で進めている薬工 (薬学部/工学部) 連携の臨床研究です。視線計測や運転シミュレータ等の工学的な手法を活用して、医療薬学領域の課題解決を図る異分野連携の取り組みが高く評価を受けました。

 最後に、本研究にあたって、電気通信大学・田中 健次教授をはじめ、多くの先生方にご指導賜りました。この場をお借りして、心より御礼申し上げます。

【受賞者】相良 篤信
【発表題目】視線計測を利用した自動車運転時の抗ヒスタミン薬誘発インペアード・パフォーマンスの客観的検知法開発に向けた薬工連携研究
【著者】相良 篤信、安喜 勇人、吉村 広輝、清水 孝恒、佐野 元彦、湯本 哲郎、細江 智夫、田中 健次

星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
デジタルパンフレット 星薬ガイド
先輩が星薬科大学に入学を決めた理由
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」