星薬科大学トップページ  >  大学概要  >  学長挨拶
星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
デジタルパンフレット 星薬ガイド
デジタルパンフレット 薬学科
デジタルパンフレット 創薬化学科
デジタルパンフレット 創薬化学科
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」

学長挨拶

研究と教育の両輪をもって、これからの社会が求める
人格的に優れた薬学人を育てまいります。



「人生100年時代」とも言われる社会の高齢化や、それに伴う未病への関心の高まりといった社会の変化を背景に、薬の価値はこれからますます高まっていくと言われています。
一方で、医療の進歩とともに薬の種類・用法も多様化しており、薬が真価を発揮するためには、充分な知識をもった「薬のプロフェッショナル」と言える人材が欠かせなくなっていくでしょう。
そうした状況の中、星薬科大学は「研究教育大学」として、適切な薬の使い方を社会に広められる薬剤師、そして、薬の新しい可能性を拓く研究者など、毎年、多くの「薬のプロフェッショナル」を輩出し、社会に貢献しております。
研究と教育、その両輪が高いレベルで備わっていることは、薬科大学としてとても重要な条件です。
星薬科大学 学長 中西 友子

星薬科大学 学長  
中西 友子

優れた研究がある場所には優れた人材が集まります。そして、その人材を優れた薬学人に育むのは、質の高い教育だからです。
そうした環境であり続けるために、教員、職員が一丸となり年々、星薬科大学の教育は進化しています。
薬学部の学びは、人の幸福に直結する学問です。「親切第一」という創立者星一先生が掲げた精神を受け継ぐ本学は、研究と教育の両輪を持って、優れた知識を身に着けるとともに、人を思いやる人格的にも優れた薬学人を、これからも育んでまいります。

  ≪学長プロフィールはこちら≫