星薬科大学トップページ  >  教員公募
星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
デジタルパンフレット 星薬ガイド
先輩が星薬科大学に入学を決めた理由
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」

星薬科大学 教員公募

教員の公募について

1.薬学教育研究部門 教授の募集

 本学では、薬学教育研究部門の高い活力の維持のために、現部門長の後任教授を学内外から広く募ることになりました。つきましては、公募要領をご覧頂き、適任者がおられましたらご推薦・ご応募頂けますよう、どうかよろしくお願いいたします。

1.所属 薬学部 薬学教育研究部門
2.職名および人員 教授 1名
3.専門分野 薬学教育
4.職務・担当科目 大学における薬学教育全般を見渡し、熱意をもって国家試験合格に導く教育を推進・研究できること。薬剤師国家試験の薬理、病態・薬物治療、実務などの領域を担当できることが望ましい。
5.任期 任期の定めなし(定年65歳)
6.応募資格 以下の(1)~(4)の要件を全て満たす者。
(1)一定の研究・教育実績を有し、博士の学位を有している者
(2)学生指導(演習・講義・研究)に熱意のある者
(3)薬学教育研究部門の教職員を統率し、国家試験合格に導く教育方法の研究に取り組む意欲を有する者
(4)薬剤師養成に関する教育、研究、社会貢献、大学運営に十分な意欲と能力を有して取り組む者
7.提出書類
(用紙はA4版を
使用)
(1)履歴書 (写真を貼付し、署名または捺印) 1通
(2)研究業績目録 (主要論文には○印を記載のこと) 1通
(a)原著論文、(b)総説、(c)その他 (学会招待講演等)に分け、それぞれ現在から発表年次を過去に遡って記載のこと。原著論文の各インパクトファクター、及び、刊行論文の総インパクトファクターとH-indexを記載すること
(3)主要原著論文の別刷り 各3部 5編以内
ただし、過去10年間に発表した代表的なもの
(4)現在までの教育実績および研究実績の概要(2,000字以内にまとめたもの) 1部
(5)将来の教育・研究に関する抱負と展望(2,000字以内) 1部
(6)研究助成金等の採択状況 (代表分担の別を記載) 1部
(7)特許、その他特記すべき事項 1部
8.応募締切日 2023年1月10日 (火曜日) 正午(必着)
9.選考方法 選考の過程でご来学頂き、プレゼンテーション・面接をお願いする場合があります。
10.待遇 給与:本学給与規程等による
勤務時間、休日、保険等:本学就業規則等による
11.採用予定日 2023年4月1日(予定)
12.提出および問合せ先 〒142-8501
東京都品川区荏原 2丁目4番41号
星薬科大学学長室 宛
電話 (03)5498-5838
E-mail: takagi.naoko@hoshi.ac.jp
注) 書類は郵送で書留とし、「薬学教育研究部門 教授 応募書類在中」と朱書きのこと。
13.その他 (1)応募書類は返却いたしません。
(2)提出いただいた書類は、厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって廃棄します。
また、提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的には使用いたしません。


2.薬品物理化学研究室 准教授、講師、または助教の募集

 本学では薬品物理化学研究室の准教授、講師、または助教を募集することになりました。つきましては、公募要領をご覧頂き、適任者がおられましたらご推薦・ご応募頂けますよう、どうかよろしくお願いいたします。

1.所属 薬学部 薬品物理化学研究室
2.職名および人員 准教授、講師、または、助教 1名
3.専門分野 物理化学
4.職務・担当科目 大学および大学院における物理化学系科目、また、卒業論文研究の指導、物理化学分野の実習など
5.任期 3年(審査により再任の場合あり)
6.応募資格 以下の(1)~(5)の要件を全て満たす者。
(1)博士の学位を有している者
(2)学生指導(研究・講義)に熱意のある者
(3)物理化学を基盤とし、分子シミュレーション、バイオインフォマティクス、構造生命科学などを専門とする者
(4)大型計算機を利用した計算科学の実践的応用経験を有する者
(5)薬剤師養成に関する教育、研究、社会貢献、大学運営に十分な意欲と能力を有して取り組む者
7.提出書類
(用紙はA4版を
使用)
(1)履歴書 (写真を貼付し、署名または捺印) 1通
(2)研究業績目録 (主要論文には○印を記載のこと) 1通
(a)原著論文、(b)総説、(c)その他 (学会招待講演等)に分け、それぞれ現在から発表年次を過去に遡って記載のこと。原著論文の各インパクトファクター、及び、刊行論文の総インパクトファクターとH-indexを記載すること
(3)主要原著論文の別刷り 各3部 5編以内
ただし、過去10年間に発表した代表的なもの
(4)現在までの教育実績および研究実績の概要( A4 2枚以内) 1部
(5)将来の教育・研究に関する抱負と展望( A4 2枚以内) 1部
(6)研究助成金等の採択状況 (代表分担の別を記載) 1部
(7)特許、その他特記すべき事項 1部
8.応募締切日 2023年1月10日 (火曜日) 正午(必着)
9.選考方法 選考の過程でご来学頂き、プレゼンテーション・面接をお願いする場合があります。
10.待遇 給与:本学給与規程等による
勤務時間、休日、保険等:本学就業規則等による
11.採用予定日 2023年4月1日(予定)
12.提出および問合せ先 〒142-8501
東京都品川区荏原 2丁目4番41号
星薬科大学学長室 宛
電話 (03)5498-5838
E-mail: takagi.naoko@hoshi.ac.jp
注) 書類は郵送で書留とし、「薬品物理化学研究室 教員 応募書類在中」と朱書きのこと。
13.その他 (1)応募書類は返却いたしません。
(2)提出いただいた書類は、厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって廃棄します。
また、 提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的には使用いたしません。


3.薬動学研究室 助教の募集

 本学では、薬学部薬動学研究室の助教を募集することになりました。つきましては、公募要領をご覧頂き、適任者がおられましたらご推薦・ご応募頂けますよう、どうかよろしくお願いいたします。

1.所属 薬学部 薬動学研究室
2.職名および人員 助教 1名
3.専門分野 薬物動態学
4.職務・担当科目 大学および大学院における薬物動態系科目、また、卒業論文研究の指導、物理化学分野の実習など
5.任期 3年(審査により再任の場合あり)
6.応募資格 以下の(1)~(6)の要件を全て満たす者。
(1)博士の学位を有している者
(2)6年制の薬学教育を受け、薬剤師免許を有している者
(3)薬物代謝を基盤とし、薬物動態学およびPK/PD解析を専門とする者
(4)薬剤師養成に関する教育、研究、国際交流、社会貢献、大学運営に十分な意欲と能力を有して取り組む者
(5)学生指導(講義・研究)に熱意のある者
(6)海外での留学経験のある者が望ましい
7.提出書類
(用紙はA4版を
使用)
(1)履歴書 (写真を貼付し、署名または捺印) 1通
(2)研究業績目録 (主要論文には○印を記載のこと) 1通
(a)原著論文、(b)総説、(c)その他 (学会招待講演等)に分け、それぞれ現在から発表年次を過去に遡って記載のこと。原著論文の各インパクトファクター、及び、刊行論文の総インパクトファクターとH-indexを記載すること
(3)主要原著論文の別刷り 各3部 5編以内
ただし、過去10年間に発表した代表的なもの
(4)現在までの教育実績および研究実績の概要( A4 2枚以内) 1部
(5)将来の教育・研究に関する抱負と展望( A4 2枚以内) 1部
(6)研究助成金等の採択状況 (代表分担の別を記載) 1部
(7)特許、その他特記すべき事項 1部
8.応募締切日 2023年1月10日 (火曜日) 正午(必着)
9.選考方法 選考の過程でご来学頂き、プレゼンテーション・面接をお願いする場合があります。
10.待遇 給与:本学給与規程等による
勤務時間、休日、保険等:本学就業規則等による
11.採用予定日 2023年4月1日(予定)
12.提出および問合せ先 〒142-8501
東京都品川区荏原 2丁目4番41号
星薬科大学学長室 宛
電話 (03)5498-5838
E-mail: takagi.naoko@hoshi.ac.jp
注) 書類は郵送で書留とし、「薬動学研究室 教員 応募書類在中」と朱書きのこと。
13.その他 (1)応募書類は返却いたしません。
(2)提出いただいた書類は、厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって廃棄します。
また、 提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的には使用いたしません。